塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > デスクスタイルの体験談と口コミ評判

デスクスタイルの体験談と口コミ評判

楽しく受験勉強することができた!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100227.jpg

アイルで家庭教師を始める前は、勉強のやり方がわからず、やる気も起きなかったというまどかちゃん。高校に行く気すらなく、毎日部活と遊びにいそしんでいたそうです。

しかし、そんなやる気のなかったまどかちゃんに、先生がゆっくり 基礎からペースを合わせて指導してくれたことで、楽しく勉強することができるようになったといいます。

また、受験生になって目標ができてからは、よりいっそう頑張ることができるようになったそうで、大変な受験勉強も、友達と一緒にやったりして楽しく乗り越えることができ、そんなに苦に感じなかったそうです。

最後に、見事高校に合格する事ができたまどかちゃんから、これから受験を向かえる後輩たちにアドバイスをお願いすると「今全く勉強をやっていない子は今からでも遅くないから、頑張った方が良いと思います」とコメントをくれました。

愛知県名古屋市 まどかちゃん(中学3年生)

みんなの応援のおかげで合格できた!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100227.jpg

アイルで始める前までは、勉強が全然理解できず、テストの順位も下がってきていたそうで、「正直勉強をする気がなくなって、お先真っ暗という感じでした」と話してくれたゆうきくん。

受験勉強は、やはりとても苦労したようで、「中学校3年間で学んだことが出題されるので、勉強がとても大変でした。でも、島田先生(家庭教師)にわかりやすく教えてもらい、それで乗り越えることができました。それに、島田先生や家族、学校の先生も、みんなが応援してくれたので、自身を持つ事ができ、合格に繋がったんだと思います」と苦労を乗り越えたエピソードを話してくれました。

また、アイルの指導を受けてみた感想を聞いてみると、「アイルのテキストは、学校の教科書と内容がすごく合っていて、とても使いやすかったです」と言ってくれたので、具体的に学校の教科書と合っていて良かったと思う点も聞いてみました。すると、「勉強が理解しやすかったです。テスト対策もよくできるようになりました」と話してくれました。

そして最後に、「一番"アイルをやって良かったと思う事"は、島田先生と出会って、指導してもらえたことです」という言葉をくれました。島田先生を心から慕っていた様子が伺えました。

愛知県豊橋市 ゆうきくん(中学3年生)

サッカーも勉強もがんばって、志望校に合格!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100227.jpg

お姉さんがアイルをやっていたことがきっかけで、家庭教師をつけることになっためいちゃん。

志望校合格までの道のりは決して楽ではなく、特に苦手な英語を克服するのが大変だったそうです。
しかし、家庭教師の先生が苦手な所を丁寧に指導してくれたおかげで、その苦労を乗り越えることができたと話してくれました。

また、サッカーが大好きなめいちゃんに、高校に合格する事ができた一番の理由を聞くと、「勉強と同時にサッカーも頑張ったからです」と答えてくれました。その言葉の通り、めいちゃんは勉強と部活をうまく両立して、サッカーの強豪校に推薦で合格する事ができました。

そしてインタビューの最後に、「自分の得意なところをの力を思いっきり発揮して、苦手な所を少しでも減らすことを心がけて、頑張ってください」と、これから受験に立ち向かう後輩たちにアドバイスと励ましの言葉をくれました。

愛知県豊橋市 めいちゃん(中学3年生)

不安や焦りを乗り越えて、念願の志望校合格!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100227.jpg

アイルを始める前の状況を「勉強に時間をかけてはいたのですが、やり方が悪いようで、あまり身についていない様子でした。また、早とちりが多く、理解に時間がかかることもあるため、テスト結果にも頑張った成果が表れませんでした」と話してくれたお母さん。

また、はづきちゃんに、受験に向けて勉強してく中で、一番苦労したことを聞いてみると、「苦手な所を勉強しているから、どうしても分からないこともあって、そういう時はやめたくなったりもしました」と答えてくれました。
しかし、そんな困難もわからない所は家庭教師の先生にわかるまで教えてもらうことで乗り越えたそうです。
「説明してもらうと、解けなかった問題も解けるようになって、それでやる気もあがりました」
と苦労を乗り越えた時の心境を教えてくれました。

最後に、これから受験を迎える後輩たちにアドバイスをお願いすると、「英語や数学は、1年生からの積み重ねが大事なので、土日などの休日を利用して、1年生からの復習をしていくといいと思います」と、自分の経験を活かしたアドバイスをくれました。

岐阜県各務原市 はづきちゃん(中学3年生)

テストの点数が30点上がった!!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100302.jpg

「子どもたちに合っている形が、1対1なのかグループでやる形なのか、やってみなきゃわからないので、まずは子どもたちが行きたいと思うところへ行かせるつもりでした。そしたら本人たちが家庭教師をやりたいと希望したので、家庭教師をしてみることに決めました。」とアイルを始めるきっかけを話してくれたお母さん。

家庭教師を始める前は、塾での2時間と、宿題をやる時の1時間しか勉強をしていなかったというせれんちゃん。さらに、「家で勉強することもあったけど、難しい問題は飛ばしてやっていました。」と、以前の勉強状況を話してくれました。
ところが家庭教師を始めてからは、自分から勉強してくる!と机に向かうようになり、その変化にお母さんは「それだけでも進歩なんで、最初は少し「えっ・・・大丈夫かな!?」って戸惑いました(笑)」と当時の心境を語ってくれました。

アイルを始めてから、テストの点数が30点上がった教科があるというせれんちゃん。「成績をもっと伸ばしていきたいです!とりあえず、5教科全部、平均点以上は取りたいと思います!」と今後の意気込みを語ってくれました。

愛知県名古屋市緑区 せれんちゃん(中学2年生)、るかちゃん(中学1年生)

良い先生を見つけてくれて良かったです。

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100302.jpg

中学2年生の途中から、身体の不調で登校できなくなってしまったつばさくん。お母さんは勉強の遅れが出てしまうことを心配していました。

家庭教師を始める前は個別指導の塾に行っていたつばさくんに、アイルを始めてから変わったことを聞いてみると、「数学の点数が上がりました。あと、勉強のやり方がわかるようになったので良かったです。」と話してくれました。また、「良い先生を見つけてくれて良かったです。」とも言ってくれて、先生と打ち解けてくれている様子でした。

「不登校の子をサポートして頂けるというところが気に入って、アイルを選びました。」とお母さん。また、「本人の性格を考慮して先生を選んでくださったところに、とても感謝しています。」とおっしゃってくれました。

最後に、つばさくんに今後の目標を聞いてみると、「志望校に合格して、その高校に行く事です!」と話してくれました。

愛知県刈谷市 つばさくん(中学2年生)

わかる所が増えてきて、やりがいを感じるようになりました!!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100227.jpg

家庭教師を始める前は、塾の授業と宿題をやる時しか勉強をしていなかったというせいこちゃん。でも、家庭教師を始めてからは、自分から勉強しようという意識を持てるようになったそうです。「先生がマンツーマンでわからない所を教えてくれるから、だんだんわかる所が増えてきて、やりがいを感じるようになりました。それにテスト前とかも、今までは一夜漬けで済ませていたけど、ちゃんと勉強するようになったし、計画を立てられるようにもなりました。」と家庭教師を始めてからの変化を話してくれました。

その変化はおばあさんも感じていたようで、「本人が自発的に勉強に取り組むようになったところが見受けられます。先生に来て頂いた時だけではなく、自分から机に向かうようになりました。そこが一番進歩したところですね。」とせいこちゃんの変化に喜んでくれていました。

伊藤先生も、「最初は宿題を出してもなかなか出来ていなかったんですけど、最近は自分から自主的にやれるようになって、わからないところがどこか自分でしっかりわかるようになったので、頑張ってくれているなと思います。」と成長ぶりに感心していました。
また、せいこちゃんが変化したことで、「どこを中心に教えればいいのかっていうのが、指導に行くとすぐにわかるようになったので、授業がスムーズに進められるようになって、指導しやすくなりました。」と指導面もプラスに変化したそうです。

教師になりたいという目標があるせいこちゃん。「教師になるためには、良い大学に入ることが必要で、そのためには良い高校に入ることが必要になると思うので、良い高校に合格するためにちゃんと勉強して、ちゃんと積み重ねていくことが大切だと思います。うちの学校は平均点が高いし、テストもすごく難しいんですけど、頑張って70点以上を5教科取りたいと思います!」と決意と意気込みを話してくれました。

愛知県名古屋市西区 せいこちゃん(中学3年生)

苦手な国語の成績が「3」から「5」にアップしました!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100302.jpg

小学校の頃から公文式をやっていたのですが、学校のペースや内容とうまく合っていなかった所もあって、普段の勉強にあまり活かせていなかったそうです。

しかし、家庭教師を始めてからは「予習をしっかりやるようになったので、学校の授業内容が理解しやすくなりました。それに、勉強でわからない所をわかりやすく詳しく教えてくれるので、すごく助かっています。」と、ゆうたくん。

お母さんも、「勉強は"予習・復習が大事"だと理解していましたが、それがなかなか本人の身に付いていなかったので、スムーズに勉強出来ていなかったようなんです。」と、家庭教師を始める前の悩みを打ち明けてくれました。 しかし、「家庭教師を始めてからは、毎日自分の部屋で集中してコツコツ勉強するようになり、そのおかげか、いつも苦手な国語の点数が良く、成績も今までの「3」から「5」にアップしていたので、とても驚きました。」

ゆうたくんはずっと陸上を頑張っているそう。指導にあたっている先生も、「いつも忙しい中頑張ってくれていますよ!」と感心していました。そんな真面目でひたむきなゆうたくんに今の目標を聞いてみると「五教科すべてで90点以上を取ること!その為に、予習復習を毎日欠かさずやります!」と話してくれました。

愛知県安城市 ゆうたくん(中学2年生)

勉強を『やる事が当たり前』になってきているのはすごい変化です!!

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

愛知県刈谷市の家庭教師の口コミ

「うちの子には塾は合わないから家庭教師...」と思っても、家庭教師会社の数が多すぎて決めかねていた時、アイルでやっているお友達が紹介してくれたのがアイルとの出会いでした。

「最初イヤだイヤだと言っていた本人もそれなりにやる気になったので任せてみました。」とお母さん。
「もともと勉強大嫌いで家でもほとんどやらなかったんですけど、今は先生にもっと宿題を出してってお願いするくらい頑張ってます。最初は、勉強を『やらなきゃいけない』という意識だったんですけど最近は、勉強を『やる事が当たり前』になってきているのはすごい変化ですね。
「勉強しなさい!」って言う必要がなくなったので私がかなり楽になりました(笑)
先生についてはもう100点満点!!上手に子どもの気持ちをのせてくれて、分かりやすく楽しく指導してくれているみたいで感謝しています。」

ゆうきちゃん!スゴイ頑張っているけど、何でこんなに勉強するようになったの?
分かるようになってきたからじゃないかな?
最初大嫌いだった数学は今では一番好きな教科。

この前も数学の問題で、クラスで私一人しか解けない問題あったんだよ!」

int7_16_2.jpg

ゆうきちゃんを教えている鈴木先生にどんな所を指導で工夫してるのか聞いてみました。
やるべき事を日にちで区切ってできるだけ細かく指示を出すようにしていますね。
宿題はあまりたくさん出しすぎないようにして、じっくり考えて出来る量で出すようにしています。嫌いだった数学は、今ではパズルを解く感覚で楽しんでいるんですけど、英語にはまだ少し苦手意識があるので毎回単語テストをやってテスト前に慌てなくてもいいようにして、発音も積極的に声に出すようにしています。 できる所から確実にやっていこうと思います。」

二人はクリスマスやお誕生日にはプレゼントを交換したりと本当に仲よしで、ゆうきちゃんが目標にしている点数を取るために二人で協力しながら楽しく頑張っています。

int7_16_3.jpg

ゆうきちゃんの今後の目標は?
「もっともっと成績上げていきたい。
高校にも行きたいし。例えば制服可愛い所とか(笑)
あとねー、全て頑張る!
勉強だけじゃなくて、部活も遊びも友達も全て全力!」

お母さんは、そんなゆうきちゃんを見て
「勉強の習慣がついてきて、順調に成績も伸びてきているので本当なら勉強に対してはこれ以上何も言う必要はないのかもしれないけど・・・
やっぱり人間「欲」が出てきちゃいますね(笑
どこまでのびていくのか楽しみです。」と話してくれました。

愛知県刈谷市 ゆうきちゃん(中学2年生)

「通知が届くまで心境的に一番辛かったけど、合格して本当によかった!」

2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

int_100407.jpg

合格した心境を「本当に良かったって思うし、すでに学校で部活も参加させてもらっていてすごく楽しい。」と喜びいっぱいの声を聞かせてくれたすみれちゃん。

もともとはFAX指導をやっていましたが、「やはり顔を合わせて1対1で教えてもらえたことが良かったんじゃないかな~。コツコツ頑張っている姿は見ていたので本当に合格してよかったです。」とお母さんもほっとした様子を見せました。

家庭教師を始める前と比べて予習復習の習慣がついた!と話すすみれちゃんは高校では部活と勉強を両立できるようにいい成績を取り続ける!と頼もしい決意を表明してくれました。

また、姉妹同時指導で一緒に指導を受けている妹のあやかちゃんは、
今までは何をやったらいいか分からなかったのが少しずつ勉強の習慣がついてきて、やり方がわかってきたと話してくれました。
アイルの印象については
「生徒第一に考えてくれて、自分に合う先生を一生懸命探してくれて、面倒見の良い家庭教師だと思う。」とコメントをいただきました。

愛知県名古屋市中川区 すみれちゃん(中学3年生) あやかちゃん(中学2年生)


愛知の家庭教師デスクスタイル電話によるお問い合わせは 0120-719-817 pm2:00-10:00(土日祝日OK)

ページトップ